表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
厚木分団
SAロボットワークショップ


2006年2月

<相模原分団、厚木分団合同の事業>
→相模原分団のホームページは「日本宇宙少年団 各支部・分団のホームページ」からアクセスしてください

現在、8月に行われる予定の小学生向けのロボットイベント(ホバークラフト)に向けて、活動中です。
相模原分団の分団長、厚木分団の分団長とリーダーが講師をつとめています。
より自立的な活動を目指したいと子ども達の強い要望があり、親達を別室に分け、子ども達は、ホバークラフトロボットの研究を、親達には、「ぱぱ、ままマイコン教室」を実施しています。
今回は、ロボットの機能を検討し、まず、チャンピオンを一台作るとして、以下の機能を盛り込むこととしました。

(1)レーダーソナー 
(2)ライントレーサー(速度計含む)
(3)OS

ぱぱままマイコン教室では、「マイコンから音を出してみよう」という活動をしました。
参加メンバー:
団員・・・
相模原分団から6名、横浜分団から2名、厚木分団から1名
ぱぱままマイコン教室参加リーダー・・・
保護者 横浜分団から2名、藤沢分団から1名 
スタッフ・・・
厚木分団リーダー4名
厚木分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る