表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
備後ローズスター分団
自作望遠鏡を作って“土星”を見よう!
2003年12月13日 (2)

当日の夕方はちょうど国際宇宙ステーションが会場の上空を通過する事がJAXAのホームページで分かっていたので、飛行経路図をプリントして配布し、その時間には全員校庭に出て観察。快晴に恵まれ、ISSは5分あまり見え、全員大感激でした。

 後半の1時間は木製三脚のキットを組み立てました。中にはのこぎりを初めて使った子も。食事の後また、作業を続けながら土星が昇ってくるまで待ちました。

<<前へ 次へ>>
備後ローズスター分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る