表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
備後ローズスター分団
自作望遠鏡を作って“土星”を見よう!
2003年12月13日 (3)

午後7時すぎ、東の空に土星が昇ってきました。
全員自分の望遠鏡を持って校庭に出て、土星の環の観察に挑戦しました。

52台の手作り望遠鏡がずらりと並んだ光景は壮観でした。校庭には「アストロクラブふくやま」会員の口径50センチの手作り望遠鏡も並べました。



今日、教わったこと。
「今日自宅に帰ってから昇ってきた月を観察しよう。」
「今日からは望遠鏡を見せてもらう人ではなく、見せてあげる人になろう。」
「そのために、宇宙のことをもっと勉強しよう。」

<<前へ
備後ローズスター分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る