表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
備後ローズスター分団
折り紙ヒコーキを飛ばそう
2004年6月

翼面荷重についてや、空気の粘度、トンボの羽の特徴、紙ヒコーキの安定性や重心の位置、滞空時間の出る機体や三角翼と横細長翼などについての航空力学を学び、紙ヒコーキの製作をしました。へそヒコーキとスカイドラゴン、ロングプレーン、オリジナル機の製作を行いました。また、団員1人1体、60cm大のスペースシャトルも製作しました。最後に滞空時間競技大会を行いました。
備後ローズスター分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る