表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
備後ローズスター分団
星空観察と天体写真撮影講座
2004年11月

<参加者(団員)の感想>

・今日のじゅぎょうの中で一番楽しかったことは、横になって星を見たりしたのが一番たのしかったです。びみょうだったのは、ラーメンのめんがとても固かったことです。

・きょう、らーめんは、ちょっとかたかったよ。でもほしぞらをみてすごいなーとおもいました。でも空をみたのがたのしかったよ。らーめんのこと。

・アンドロメダ銀河やスバルなどが見れて、すごくきれいでした。家では、星なんか見れないので、あんなにたくさんの星があるんだなあと思いました。また、行って見たいと思いました。

・山のてっぺんにいって、じぶんたちがつくった、ぼうえんきょうで、ほしをみました。てれびに、うつった、あんどろめだせいうんの、まんなかには「ブラックホール」があるかもしれないよと、いわれたので、びっくりしました。

事前学習
・はじめ、でてきたせいざは、2こ3こだったけど、時間がたつにつれて星がふえてきていました。とても大きなぼうえんきょうで見ると、アンドロメダせいうんがぼんやりと見えました。アンドロメダせいうんの光は、260まんねんの光ということがわかりました。天の川ははっきりと見えました。自分でつくったぼうえんきょうで見るとせいざがいっきに、2つも見えました。でも、大きなぼうえんきょうで見ると、いっきに、60こぐらい見えました。そしてそのまんなかに、アンドロメダせいうんがありました。外でふつうに空を見ると、2000こぐらい星が、あります。星を見ると、「とてもきれいだな。」と思いました。

口径15cmの大型双眼鏡
・一ばん光りがきれいだったのは、すばる星だんでした。アンドロメダや、リング星うんもきれいでした。すばる星だんは、肉がんでもみれたけど、大きなそうがんきょうのほうが、きれいに見えました。アンドロメダと、リング星うんは、肉がんでは、見えなかったです。アンドロメダと、リング星うんも肉がんで、見たいと思いました。すばる星だんもきれいだったけど、アンドロメダや、リング星うんも、きれいにみえるんだなぁと思った。ゴルフじょうのあかりが、きえたら、まわりの光が、一つや二つだったのが、かぞえきれないぐらい、いっぱい出ました。すると、天の川も、しろいくもみたいだったのが、くっきり見えた。すごいきれいだなと思った。

・よく星が見えました。福山の南蔵王とは大ちがい(●○●)夕方は空がだんだん暗くなるのがキレイでした。夜は、何分かごとに星がふえていって、おもしろかったです。6時なのに、ありえないぐらい星が見えてビックリしました。「ここらへんにすめば、星が毎日見えるかな?」と思いました。

・きのう、せんようがはらでぼくと父さんが星を見にいきました。さいしょににもつをはこびました。ぼくは、ぼうえんきょうをはこびました。おもかったです。つぎに、星を見ました。明るい星が少なかったです。星団や、星雲も見ました。さいごにラーメンを食べました。かたくも、やわらかくもなくて、おいしかったです。

暮れゆく空の色を観察

・星空の観察では、「すばる」や「アンドロメダ銀河」がみててとてもよかったです。すばるは、自分でもみつけれて、すごくきれいだったです。他にもいろいろな星座や星がみれてよかったです。カメラで写真がとれなかったけど、家でこんなに星がみれないので、またどんどん活動に参加していきたいなあと思います。いろいろとありがとうございました。またよろしくおねがいします。

・僕は仙養ヶ原の観測所でたくさんの星を見て、1番きれいだなと思ったのは「アンドロメダ銀河」でした。なぜかというと円ばん形になっていて、UFOのようでとてもかっこよかったからです。次に「すばる」が良かったです。たくさんの星が集まっていて、雲のように見えてきれいでした。僕の双眼鏡でもよく見えました。リング星雲は、本当のリングのようでした。でも肉眼で見ると何にも見えないけど望遠鏡で見ると、きれいでした。今日たくさんのきれいな星を見たけど、まだまだいっぱい星があるから、僕はもっと星にくわしくなりたいです。

・はじめてあんなにいっぱい星が見れてとても感動しました。ラーメンもおいしかったです。

・ながれ星やスバルなど、たくさんの星がみれて、心にのこる思いでになりました。きらきら光ってとてもきれいでした。てんたいぼうえんきょうのしゅるいもたくさんあってビックリしました。アンドロメダセイウンも、とてもきれいでかんどうしました。おせわになりありがとうございました。

あったかいラーメンライス

<参加者(保護者)の感想>

・「星空に宇宙の神秘我感ず 永遠に輝け満天の星」

・当日は、天気もよく、きれいな星空が見ることが出来よかったです。本当にたくさんのきれいな星、星、すばらしかったです。空には目に見えない星が、あんなにも多く輝いていたんですね!! ライトを作っての説明は、よく星座がわかり、よかったです。リーダーの方々やアストロクラブの方々には、お世話になりました。ありがとうございました。

・大人だって星を見たら「はぁ〜っ」としか言えません!楽しかったです。

・今回も、活動に参加させていただき、そこから様々な事を学ぶ事が出来ました。
まず第一に、星の事が幾らか理解出来ました。星座には全く興味がなく、今も興味が湧かないので、余計にそうなのでしょう。子どものためと思い、星座の本、星座早見盤、宇宙図鑑、天体儀(?地球儀みたいなもの)など、様々なものを購入し、読んだりしました。また、様々な天体観測会などにも参加しましたが、矢張、根の部分(本当の願望、欲求)がないため、心に知識が入っていかず、何となく続けていた所でした。
そんな自分でも、今回の活動は、自然に頭に入って来る部分がありました。夏の三角形が、白鳥座とからみ、天の川を泳いでいると聴くと、同じことを読むのより、実際に実物を見ながらの説明だったので、心に響きました。そこからペガサスの平行四辺形、アンドロメダ銀河まで、よく解りました。単純な事なのですが、実物を見ながら、神話などを織りまぜながら児玉先生のようなプロから話を伺うと、プラネタリウムで聴くより、余程理解が心の中に入り込むような感じでした。自分でも勉強は必要ですが、このような機会があれば大歓迎です。
第二には、仙養ヶ原の星空がきれいだという事です。美星町、上下町、もみの木森林公園などで見たことがあるのですが、近場でも良い場所があり、嬉しくなりました。春、夏、秋、冬とやっていただければと思います。
第三には、備後ローズスターの、子どもとのふれあいを大事にする、その事の素晴らしさを感じました。普段、我が子とじっくりと向き合えないからこそ見えてくるちょっとした姿や言葉などから、子ども、家族、教育、ふれあいの素晴らしさを学びました。これは、特効薬がある訳でもなく、ゆっくりじっくり育んで行くしかないものであり、その場を提供して下さるローズスターを活用しながら、大きくしていきたいと思います。
毎回毎回、事前の準備、打ち合わせ、役割分担等、大変な事と思います。リーダーの方達の期待にも応えられるよう息子共と参加して行きたいと思います。今後共、宜しくお願いします。

・私の住んでいる所は、星があまり見えないので、こんなにも星があったのかと思うほどの星が見えて感動的でした。山の上に寝ころがって見た星は、日頃のストレスを忘れさせてくれるほど、すばらしかったです。先生方の説明もわかりやすく、星雲や他の銀河も見えて、“限りない宇宙”を感じました。また、心のこもった尾道ラーメンまでいただき、大変ありがとうございました。いつも準備、後片付けもせず、お世話になるばかりで申し訳ございません。心より感謝しております。
備後ローズスター分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る