表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
備後ローズスター分団
ものづくり講座「万華鏡を作ろう」


2005年9月

開会式

・「光と電波」講義
「光」は眼に見える「電磁波」である。
電磁波は波長(または振動数)で「光」や「電波」などに分類されている。
「電磁波」は「電界」と「磁界」の振動によって進む波である。

・大万華鏡
人間ひとりが中に入ることができるほどの大きさの万華鏡を作り、分団員を中に入れ、万華鏡の映り方を体験してもらいました。

・万華鏡作り
ミラーシート(50mm×150mm 3枚)と画用紙を使い、各自万華鏡を作成。万華鏡の基礎になる鏡を3枚合わせた三角柱状のものを作成し、ビーズなどの具をガラス瓶に入れたものを複数用意し、見え方の違いを確認してもらいました。希望者は画用紙の余りで具を入れる底蓋を作成しました。

・参加者の感想文へ・
備後ローズスター分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る