表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
備後ローズスター分団
化石掘り


2005年10月
<参加者の感想文(一部)>

・バスで高梁市まで行って、化石ほりをしました。最初は、「こんな所でほれるんかなあ?」と思っていたけど、化石がたくさんあって予想外でした。エントモノティスもほれたし、その他の具もとれてとってもうれしかったです。

・今日は化石ほりを岡山県の成羽の高山でしました。バスにのってきている間まどの方ばかり見ていたので おりたらくびがいたかったです。山をのぼっていてけっこうほそくてこけかけました。のぼってわっていたらいいのがおちていてそれからほとんどはひろっていました。わったのとひろったやつの割合は2:8ぐらいでした。たくさんひろっていてとちゅうでふくろがやぶれました。少しおちて数がぐらいになりました。それから少しひろいました。もって山をおりていてバランスがくずれそうでこけそうになったのでほとんどよこになってあるいておりました。おもかったです。けっこうたくさんとれてよかったです。おもしろい体験ができてよかったです。またしたいです。

・かせきをたくさんとったよ。とってもうれしかったよ。それにとってもたのしかったよ。

・今日は、か石を拾いに行って、石をわったら貝の形が出ているのとひっこんでいるのがあって石と石をくっつけるときれいにはまりました。とても楽しくていいたいけんになりました。

・きれいな、化石がいっぱいとれてよかったです。スズメバチの巣も見れてよかったです。すごく貴重な体験ができて、とてもいい思い出になりました。

・とてもきにいったかせきがとれました。

・今回は、「化石ほり」ということで、楽しみにしていました。昔はここらへんも海だったのには、ビックリしました。と中のハチの巣は、こわかったです。かせきをみつける時は、火ばなが、ちってこわかったです。めずらしい物をみつけるには、それなりの苦労が必要なのだと思った。

・か石をさがしました。か石を、わっていたら、かせきから、「火」が、出てきました。

・今日は化石ほりをしました。最初は化石だからなかなか見つからないだろうと思っていたけどけっこうあっておどろきました。だけどわるのがへたでよくわってしまいました。最後に大きなものがとれてうれしかったです。またあるんだったらきてみようと思います。

・おじさんに、とてもきれいな化石をとってもらって楽しかった。

・化石をとる所まで行くのはすごく大変でした。でも採取場にはたくさんの、化石があっておどろきました。2億年も前の石だなんて 信じられません。でもたくさんの貝の化石がとれて良かったです。今回もとてもいい体験になりました。

・ぼくはいろいろようじがあってこれなかった。今日はじめてこられました。けっこうたのしかったです。化石ほりは生まれてはじめてやったことなのでたのしかったです。今度ようじがなければまた、きたいです。

・かせきをとった。たのしかった。

・か石をとんかちでたたいたのが たのしかったです。か石が五ついじょうもみつかりました。のぼるのがちょっとしんどかったです。

・おもったよりたくさんあって、きれいなのがみつかったのでよかったです。

・かせきをさがすのは、さいしょ、かんたんかと思ってやってみると、形、がいいのがなかなかみつからなかって、むずかしかったです。

・今日の楽しかったことは化石を見つけそれをかなづちでたたく事です。またやりたいです。もっとやりたかったです。

・きょうかせきがとれました。すずめばちのすがいきみちにありどきっとしました。でもたくさんとれてよかったです。

・化石掘りをする前さいしょは、「あるのかな」と思ったけど、山に上がってみるとたくさんありました。かいの化石がたくさんありました。「化石かな」と思ったものもあったけど、わってみたりすると、中に化石がありました。今日、化石ほりをして すごくたのしかったです。

・きょう岡山県高はし市に行ってか石ほりをしました。さいしょ、石をわって形をみつけると思わなくていってみてやったらそうかんたんにわれなくて、わって貝の形があったときは、うれしかったです。きれいに貝の形がでてよかったです。

・貝のかせきをいっぱいとれてたのしかったです。か岩の形がきれいにとるのがむずかしかったです。もって帰るからうれしいです。

・貝の化石のことを、たくさん学んできたので、よりたのしかったです。石が、割れるのと、割れないのがありました。火花がちったので、少しこわかったけど、たくさんとれました。五コしか持ち帰りできなかったのが、残念です。ハチにさされなくてよかったです。雨が降らないでよかったです。

・私は化石ほりというのは、はじめてで、最初は、「本当に化石がたくさんあるのかなぁ」とか、「化石ってどんな色かなぁ」とか、いろいろと不安でいっぱいでした。そして、公園でお弁当を食べました。その後、化石をほる場所へと移動し、化石をほる場所まで、歩きました。と中で岩がごろごろしていたり、地面がしめっていてすべりそうになったりして歩くのは、とても大変でした。また、スズメバチの巣もみつけ、ただ歩くのにもこわいのにスズメバチのことを考えると、こわいとおそろしいが重なり合い、もうきょうふ感でいっぱいでした。そして じめじめした地面を歩いていくと、化石をほる場所へと出ました。最初は、化石なんかあるの?と思っていて、下を見ていたら、「あっあった!」と言ってしまい化石を見つけました。その時とてもうれしかったです。そして、次から次へと化石を見つけとてもたのしいけいけんができました。大きい化石がある石もあったり小さい化石がたくさんある石もありました。と中でムカデみたいな虫とそうぐうしてもしまい、とてもおどろきました。その後、化石でいい化石を探しあて、そして、いい化石をえらびました。けっこういい化石がほれました。本当に楽しかったです。本当に本当にいい経験ができたなと思いました。またこういう楽しい事がたくさんあるといいなぁと思います。また、化石ほりをやってみたいです。

・わたしは、化石ほりをしていっぱいみつかりました。それに、はっきりみえた化石とか、うすいかせきがいっぱいみつかりました。だからうれしかったです。また、こんども化石ほりをしたいです。

・今日ぼくは、山にいって、かせきをとるのが、たのしかったけど、いろいろなかいが出てきたからいいです。

・わたしは、きょうかせきとりにいきました。かいの、かせきがいっぱいありました。たのしかったです。

・かせきほりをして、いきかえりがたいへんでした。たのしかったけど、すずめばちがこわかったです。

・ぼくは、かせきを取ってかいがらがまだくっついてるものを見つけました。あといっぱいかさなったのが見つかりました。たのしかったです。

・さいしょはあんまりとれなかったけどだんだんいっぱいとれたのしかったよ。

・エントモノティスはこんなに沢山おり重なって、どうやって生きていたのか、この海をのぞいて見たら海の底に敷きつめた様に広がっていたのか、この貝を 何が食べていたのか、どんな味がしたのだろう。
2005年10月の活動内容へ戻る・

備後ローズスター分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る