表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
備後ローズスター分団
夏の星空の観察


2007年5月

<活動の内容>
 (1)日時計作り(ペーパークラフト)
 (2)一番星(金星)を見つけよう
 (3)水星を見よう
 (4)三日月と地球照を見よう
 (5)西空に並んだ水星・月・金星を撮影しよう

<参加者の感想>
・今日星のかんそくで、水星、金星、みか月、土星を見ました。水星と金星はものすごく小さく見えました。土星は、中くらいの大きさでした。わっかもきれいに見えました。みか月はぼうえんきょうで見るとはんたいに見えました。そしてみか月はものすごく大きく見えました。またきたときももう一どこの星を見たいです。

・きょうは 日どけいをつくったりしてたのしくて いろんなことをすることができたのでうれしいです。それにほんとにつかってみてうれしかったです。
それからぼうえんきょうをみて、きんせい、どせい、すいせい、月、などを見てうれしかったです。

・天体かんそくでぜっこうの天気でした。
水星を初めて肉がんで見た時はうれしかったです。また福山市でせいかくな日時計は34度ぐらいじゃないといけないことがびっくりしました。三日月の、のこりのかげが自作望遠鏡ではっきり見えて すごかったです
ビデオで土星や月、金星が見えていました。
寒い日だったけど 楽しく勉強できてうれしかったです。

備後ローズスター分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る