表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
備後ローズスター分団
宿泊活動で力をつけよう


2007年8月

<活動の内容>
 (1) 雑木林での自然を学ぶ活動
 (2) キャンプファイヤー
 (3) 天体観測
 (4) 夏休みの質問コーナー
 (5) 日出を見る早朝登山
 (6) ラジオ体操
 (7) 木切れを使ったクラフト工作


<参加者の感想>
・わたしは、木の工作が一番心に残りました。
わたしは、最初はうさぎを作るつもりだったけど、顔ができたら犬に見えたので 犬にしました。足をあなにさしこむところがたのしかったです。むずかしいところがたくさんあったので、お父さんにてつだってもらいました。いろいろあって たのしかったです。

・この2日間で一番 楽しかったのが工作で ぼくはうさぎを作りました。
むずかしかった所が足で がたがたしたりしたけど なんとかうまくできました。

・お友だちができました。
キャンプファイヤーをしたり山に行ったり楽しかったです。木で工作したりすごく楽しかったです。ひのでを見ました。すごくすごく楽しかったです。

・むしをたくさんとれて たのしかったです。
こうさくができて たのしかったです。

・自然いっぱいの中で、大勢のリーダーとお友達と過ごせ、一人っ子の息子は楽しくて嬉しくて「後一週間は、ここにいたい」と言うほどでした。
二日間、美味しいものを戴き、星空や日の出など、美しい自然に触れ、みんな元気に過ごせ、夏休みの楽しい思い出がまた一つ増えました。

備後ローズスター分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る