表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る

備後ローズスター分団
春の星空の観察


2008年5月

16:30受付開始
17:00開会行事
17:30 本日観測する天体の位置や特徴を星図のプリントを使って説明。リーダ撮影の月の満ち欠けの写真やJAXA, NASAのHUBBLEサイト等から集めた画像を使って更に詳しく天体観測のしかたを説明(画像CD集を参加団員に配布)。宇宙のスケールについてのクイズ(太陽系に関する距離や大きさのデータプリント利用)。
18:30〜19:00 休憩
19:00〜20:30天体観測。うす雲を通して水星が西の空に見える。(双眼鏡を三脚に固定して観察。)来年は真横になって見えなくなる土星の環を各自のKT-5cmで観測。リーダーの12.5cmの屈折望遠鏡でも観測。雲から出てきた月齢12の月のクレーターを各自の望遠鏡やリーダーの望遠鏡で観察。春の星座解説(満月前の月や街明かりのため見えたのは2等星程度)
20:30〜21:00 感想文を書き閉会行事。
分団ホームページ参照




備後ローズスター分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る