表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
茅ヶ崎分団
金星が欠けて見えたのはなぜ?


2007年6月
5月の天体観察で金星が欠けて見えたことから、今回はそれがなぜなのかを学習しました。太陽系模型を使った説明だったので、子どもたちにもわかりやすかったようです。電卓を使って天体の位置関係の計算もしてみました。その位置関係で作り出される天体ショーの不思議を感じました。
また、8月28日の月食についても学習しました。
茅ヶ崎分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る