表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
藤沢分団
新入団員歓迎会
連凧製作と浮揚実験
2004年4月

新入団員歓迎会で、連凧を作り、凧揚げの実験をしました。
工作では、1人1枚の凧を製作しました。ひし形(約30cm×25cm)の紙の背骨と両腕を十文字の竹ひごで補強し、中心部(ひごの交点)に連結用のたこ糸(約1m長)を通し、尻尾をつけて完成です。
凧揚げの実験は、湘南台公園で行いました。25枚の凧を約1m間隔で連結し、最後部の凧から順に揚げていきました。風の強さと、気まぐれな風向きに振り回されましたが、20m前後の高さで大量の凧が天空に揺れる姿はすばらしく、糸を引く力の強さも体感して、みんな予想外の感動を味わいました。
その後、歓迎会で新入団員の自己紹介をはじめに交流を行いました。



凧へ図柄描き入れ

製作手順を図示

連結用の糸取り付け作業



何とか揚がった!大成功!


活動に参加した全員で記念撮影
藤沢分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る