表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
藤沢分団
オリジナルTシャツ製作
2004年5月

デザイン制作は、各自好みの構成と着色で、A4の用紙に行いました。ロケット、宇宙船、太陽系、深宇宙、鉄道案内(銀河鉄道の入り口?)など様々な形が鮮明な色で仕上げられ、出来栄えは上々でした。
デザイン印刷は、スキャナ(読み込み)、コンピュータ(画像調整)、プリンタの3機を使用。プリンタでは、特殊な印画紙に左右逆転した画像を印刷しました。ここでYACや藤沢分団のマークなども印刷しました。
Tシャツ転写は、アイロンが主役です。転写要領は、高温(180度以上)と強い圧力、そして長めの時間が必要です。中心から外方向への直進および渦巻き移動をする、という微妙な操作も心がける必要があって、ここは日頃アイロンを使いこなしている人の出番でした。
最後に、完成したTシャツを着て記念撮影をしました。
今回の企画は、やや根気のいる絵画創作と機会操作が組み合わさり、団員もスタッフも何やら未知の分野に挑戦したような気分。参加者全員がそれぞれの持ち味を活かした連携作業になりました。


製作手順の説明

どういうデザインにしようかな?
(絵は太陽系惑星3個+太陽?)

印刷中
分団長がオペ担当

出来上がり
藤沢分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る