表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
藤沢分団
かなり飛ぶ・すごく飛ぶ紙飛行機
2004年6月

翼に発生する揚力によってヒコーキが飛ぶ原理と、従って翼の調整が大事なことについて説明のあった後、型紙10枚をカットし、これらをのりで貼り合わせて製作。割りばしにゴムひもを取り付けて発射装置も製作しました。
湘南台公園に出て自作の紙ヒコーキの飛行実験を実施しましたが、強風が吹き荒れていて、上手な飛行はできませんでした。



型紙のカット


のりづけ後


飛行実験
藤沢分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る