表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
藤沢分団
クリスマス会
2004年12月

飛行機の材料買い付け
(デザインが先か、材料が先か)

デザインに従い製作中
(パラシュートみたいだ)
活動内容…工作、軽食・歓談、ゲーム、サンタのプレゼント
工作は、飛行機の創作。5班に分け、班毎に2機製作(滞空時間競技用と飛行距離競技用を各1機)。
まずは、各班200円を限度の材料買い付けです。競技目的に適した飛行機デザインを相談しながらの部品選定で、売り場内を右往左往。
作品は変化に富み、従来の折り紙型に加え、大型紙製三角胴式、落下傘吊り下り型、弓矢型、など各班とも苦心作が誕生しました。



飛行競技開始


リーダーお手製のホットドッグと
みかんとお茶で…

プレゼント配布開始
福袋の中身に大吉??
その後、リーダーお手製のホットドッグ、みかん、お茶の軽食を味わい歓談しました。

ゲームは、湘南台公園で行いました。
滞空時間競技は、折り紙型が最長(2秒61)で、落下傘型(1秒76)が2位。飛行距離競技も、折り紙型が最長(16m20)で、弓矢型(14m80)が2位になりました。
いずれも、1回の飛行記録だけで順位決定。引き続き、飛行実験を楽しみました。

サンタのプレゼントは、菓子折りと宇宙関連グッズ。宇宙グッズは、飛行競技と命名の総合点上位の班から、好みの「福袋」を順次選ぶ方法で受け取りました。中身は、飛行機のビデオや人工衛星模型キットなどがあり、みんな大喜びでした。
藤沢分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る