表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
藤沢分団
新入団員歓迎会


2007年4月

プラネタリウムで、「夜空の歩き方」を観賞して、星の楽しみ方と藤沢周辺の春の星空について学習しました。空の透明度がよくて、月や周りの明かりが少ないという条件がそろうと、星がよく見えることがわかりました。また、藤沢周辺の星空の投影では、市街地の明るさなどで目で見ることができない満天の星を見ました。
その後、「自己紹介な(名)ビンゴゲーム」というゲームをしました。25個の枠に参加者、毛利団長、松本理事長、分団スタッフの名前を自由に入れて行う、ビンゴゲームです。ビンゴで勝った団員は賞品をもらいました。

藤沢分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る