表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
藤沢分団
モデルロケットの製作


2007年6月

「アルファ3」というキットを用いてモデルロケットを製作する活動を行いました。
主要部品は、ノーズコーン、EMT(エンジンマントチューブ)、胴体(ボディチューブ)、尾翼部、パラシュート、ショックコードの6点で、リーダーが用意した手順書にそって製作していきました。特に、EMTを加工する工程の細かい部品を付けていくところが重要で、手間もかかりましが、みんな順調に進めていき2時間弱で完成しました。
▲EMTの加工をしたよ!▲EMTを尾翼に差し込んでいるところだよ


▲胴体と尾翼を接合しています ▲完成したよ!

藤沢分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る