表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
藤沢分団
クリスマス会


2007年12月

<活動の流れ>
ゲーム「月面に軟着陸せよ!」
卵の中身をぬいた殻を、出発点に留まったまま6m先の定点に向けて移動させるゲーム。この場合、殻が割れないように定点に到達する方法を考案することが肝心です。参加者は4班に分かれ、班ごとに移動手段を談合。移動手段に必要な材料は買出し(500円以内)しました。材料が揃ったところで工作着手。手段は各班各様で、いずれも着想が面白かった。
A班=6面体の稜線を割りばしで組み立て、中心部に殻をセットして投げる。
B班=4本柱の円柱に殻を包み込み、スズランテープを巻きつけ、これを解くように転がす。
C班=6m長の紙筒(直径約10cm)を傾斜通路として殻を通す。
D班=セロテープの輪(直径約10cm、幅約2cm)の中に殻を固定し、床上を横倒しで滑らせる。

▲卵殻をどんな方法で定点に到達させるか"談合"中

▲方法が決まったので、必要な材料を買い込み


▲卵殻移動用具ができたよ。左がC班、右がB班

▲定点と着天の間の距離を測っているところ(D班)
▲軽食をとりながらワイワイガヤガヤ▲プレゼントを分配!

藤沢分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る