表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
福井支部エンゼル分団
くるくる回るおもちゃを作ろう


2006年10月

福井県児童科学館で開催された実験教室に参加しました。
最初に、科学館の展示エリアの展示物を用いて、物が回転するといつもと違う見え方をすることを学習し、残像現象についての説明も受けました。
その後、回転アニメーション作りに取り組みました。スリットをきる作業や色塗りなど細かい作業もありましたが、みんな丁寧に仕上げることができました。自分で作った回転板を回して、絵が動いて見えることに喜んでいました。

福井支部エンゼル分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る