表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
福岡分団
パナソニックファクトリーソリューションズ鳥栖事業所
工場見学
2004年3月

最近大活躍をしている産業用ロボットの一種である「実装機」(電気製品の中にある回路基板に電子部品をのせていく機械)を作っている工場の見学をしました。
電気製品はどのようにしてつくられるか? 産業用ロボットとはどんなものか? という点を目的に勉強しました。
工場到着後、工場の概要と基板・部品実装による回路形成で製品が出来ることの説明を受け、続いて機械の組み立て調整・加工工場の見学をし、実装機による電子部品実装デモ、ワイヤーボンダーの金線接続デモを見せていただきました。




<参加者(子ども)の感想>
「機械の動きがすごく早かった」
「何ミクロの部品におどろいた」
「とても細かい作業を機械が手早くやっていくので技術の進歩はすごいと思った」


<参加者(保護者)の感想>
「最先端技術を見ることができた」
「こういう機械を作る人間の頭脳はすごいと感じた」
「パナソニックソリューションズの世界トップレベルの技術に感心した」
「産業用ロボットが今日の日本の産業の発展を支えていることを実感した」
福岡分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る