表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
福岡分団
おにぎり製作装置を作る工場見学と
太陽ゲーム
2003年4月

日本初のおにぎり成形機を開発したといわれ、また全国のコンビニのおにぎりの成形機においては80%を占めるといわれる「不二精機」の工場見学に行きました。工場長さんをはじめ工場内のスタッフのみなさんの親切丁寧な説明を受けながら、おにぎり成形機のほか、巻き寿司機、シャリ玉成形機、ヌードルマシーン、パスタマシーン、ご飯盛りつけ機などの最新技術を見ることができました。出来上がるまでの工程すべてが機械に頼るのではなく、おにぎりの梅干し入れや、巻き寿司の海苔を巻く、シャリ玉の上のねた、おそばやパスタのカットなどが人間の手によって行われるのが一番おいしいということに、思いやりと気持ちのあたたかさを感じてとてもうれしかったです。見学後にいただいた「おむすび」と「おそば」がとっても!とっても!おいしく感じたのもそのせいだったのでしょうか。
午後からは東平尾公園に移動して、学生リーダーのもとで「太陽ゲーム」を行いました。6班に分かれていろいろな惑星についてのクイズ問題には、みんな真剣でした。
たまには外に飛び出して青空のもとでの活動もいいものです。


<参加者の感想文1> <参加者の感想文2>

福岡分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る