表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
<参加者の感想文1>
・すごく面白かった。(幼稚園年中 男)

・大きなネジがかいてんするきかいがおもしろかった。(5歳 男)

・ホカホカのごはんが「ドーッ」と機械に入り、一度にたくさんのお弁当箱につめられてくるのが面白かった。(小1 男)

・今日は、はじめておにぎり工場に行きました。とてもたのしかったです。めんの出るきかいは、穴があいていて下から出ます。とてもおもしろいきかいでした。またおにぎり工場に行けたら行きたいです。またおいしいおにぎりを食べたいです!!(小2 女)

・僕が一番おもしろかったのは、部品をとりかえたら、めんの形が変わって出てくるパスタのきかいです。それと、レーザーでステンレスの板を火花を出して切っているところがおもしろかったです。すごかったことは、白いテフロンの丸いかたまりがおもしろい形になるのと、まきずしをくるっと巻くのがすごかったです。(小3 男)

・おにぎりや、そばを作っているところを実際に見て思ったことは、人がおにぎりを作ったって、形がちがったり、大きかったり小さかったりするけど、ロボットが作ったら形もいっしょで大きさはいっしょだから、ロボットのほうが性能がいいと思いました。(小3 男)

・僕も作ってみたいし、やってみたいぐらい楽しかった。(小3 男)

・きかいがたくさんあって、とくにすしのきかいが欲しかったです。(小3 男)

・色々なきかいがあってたのしかったです。(小4 男)

・今日はおにぎりを作るきかいを見ました。そしたらおなかがへってしまいました。そして自分の手でにぎるのより、きかいでつくるおにぎりのほうがおいしかったです。(小4 女)

・今日見学でおすしのきかいやおにぎりのきかいを見ました。そのときたいけんもできました。そしてスパゲッティのめんをちょこっともらいました。でも、もらってかえってきたところで、お茶とおにぎり(うめ)とそばをもらったのでハッピー。おいしかった。(小4 女)



・今日はおむすび工場見学で、一番おもしろかったのは、シャリをにぎるロボットとか色々なロボットを間近でみて、とてもおもしろかったし、体験もできて楽しかったです。お結びとってもおいしかったです。(小4 女)

・おにぎりを作る機械がたったの2,3分ぐらいで50こほど作ることができるのがおどろきました。1階にあった工場は見た目はふるそうだったけど機械はほとんど新しかったです。すごい機械がたくさんあっておもしろかったです。(小5 男)

・おにぎりやパスタそばすしを作る機械があったけど全部が全部機械がやっているわけではないんだなぁと思いました。やっぱり全部機械にさせたらあんまり人間がしたみたいにはならないんだなぁと思いました。(小5 男)

・音がけっこう簡単に伝わったのでびっくりしました。またやりたいです。
・しらない事とかわかって楽しかった。ロボットのすごさをしったりしてうれしかったです。日本のロボットはすごいと思いました。ぼくは、こういうロボットを見るのが初めてで楽しかったです。ししょくのおにぎり、そばとてもおいしかったです。またいろいろ参加したいです。(小5 男)

・家で「おにぎりはどうやって作るんだろう」と考えながら、お父さんとお母さんにきいてみると、お父さんとお母さんは色んな考えをだし、ぼくは「わくにはめてつくるんじゃないか」と考えていたらその通りの答えで、とても嬉しかった。そばやおにぎりを試食するととてもおいしく、まだたくさん食べたかった。(小5 男)

・今日は「不二精機」のおにぎり工場を見学に行きました。コンビニで売られているおにぎりのほとんどがここで作られているそうです。米つぶなどがこびりつかない素材「テフロン」というプラスチックを初めて見ました。設計から部品の組み立てが大変だろうなぁと思いました。シャリ玉ロボットを実せんしました。「不二精機」のみなさんありがとうございました。(小5 女)

・きょうはおにぎりがどうやってできているのかが分かってよかったです。またこんどこんなことがあったら、ぜひ行ってみたいです。(小6 男)

・おにぎりの開発される所では、おもちのにおいがしてとてもおいしそうでした。もりつけの所はふんわりとごはんがもりつけられる所がすごかったです。梅ぼしとそばがとてもおいしかった。(小6 女)

・そばとおにぎりは、おいしかった。でも、おにぎりがあんなふうに作られていたのにはおどろいた。今度からおにぎりにきょうみをもちたい。(小6 男)

・今日はおにぎり工場を見学しました。パスタを作る機械やそばをつくる機械をみました。ずいぶん機械がたくさんあってびっくりしました。今度はまたちがう工場を見学しに行きたいです。(小6 男)

・今日の見学で、ぼくはおにぎりだけじゃなくそばやパスタを作る機械もあったということをはじめて知りました。それも一度にいっぱい作るのではなくて、一個ずつ作るというのにもおどろきました。(小6 男)

・今日おもしろかったのは、レーザーでアルミを切る機械で、すごいはやわざだったのですごいなと思いました。あとまきずしのきかいのしくみがすごいと思いました。(中1 男)


・今回はいろんな種類の機械が見れてよかったです。1つ1つていねいに作ってあった。いろんなことも発見できたし、最後に食べたそばはおいしかったし、おにぎりもおいしかったです!!(中1 女)

・思ってもみなかった工場での実演にあっけにとられました。テレビでしか見れなかったことなので感激です。次は家庭用のものを期待しています。(中2 男)

・おにぎりを作る機械が1時間に2000コも作れるのはすごいと思う。人が作るよりきれいでせいかくなものが作れるし、量も変えられるなんてすごいと思う。そばを作る機械の粉と水を混ぜてポロポロなのにでてくるときはちゃんとつながってきれいにできるのがすごい。すしロボットは今後ネタまでのせれるようになったら、人の手をつかわずに作れるからいいと思う。そばをたべてみてとてもつるつるしていてとてもたべやすかったです。おにぎりはうめぼしだけ手で入れるのが意外だった。(中3 男)

・今回、不二精機のオニギリ工場を見学しました。初めはまんじゅうや和菓子などを作るところだったと聞いてびっくりしました。パスタやめんを作っている所も見る事が出来ました。パスタを作るところでは、一定の長さになるとハサミで切っていたので「え!?」と思いました。これが一番切りやすいと言っていたのでびっくりしました。(高1 女)

<「おにぎり製作装置を作る工場見学と太陽ゲーム」の最初へ>

<参加者の感想文1> <参加者の感想文2>

福岡分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る