表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
<参加者の感想文2>
< >の中は、分団長のコメントです

・今日は身近な物でできるけんびきょうを作りました。かんたんにできました。びっくりしました。(小5 男)

・今日の活動ではけんび鏡を作ることだ。けんび鏡は作るのがむずかしくて、作り終えたら、葉や花を見た。その後ブロッコリーのDNAをとりだした。だすのはかんたんだったが、とる時ブロッコリーがとてもつめたかった。(小5 男)

・DNAはむずかしい。ブロッコリーのDNAがちゃんと取れたのでよかった。(小6 男)

・顕微鏡をつくるって言うからむずかしいと思ったらかんたんだったからよかったです。(小5 男)

・今日はけんびきょうをつくりました。いろいろなものを見ました。(小6 男)

・今日はDNAの抽出をしました。出来上がるとブロッコリーのDNA?がうかんできた。はじめてDNA(のかたまり)をみたのでびっくりしました。(小6 女)

・今回はDNAを作りました。いがいとカンタンに作ることができたのでびっくりしました。作る時は楽しく作るコトができたのでよかったです☆それにいろんなことも発見できたのでよかったデス。(中1 女)
<そうです。発見が一番楽しいよね>

・今日はブロッコリーのDNAを取り出しました。聞いただけではむずかしそうと思っていたけど、取り出し方がかんたんでした。DNAとかそんなに見る事がないから勉強になりました。(高1 女)

・身近なもので非常に簡単に出来るということにおどろきました。また改めて日頃工夫する週間が身に付いていないかということも感じます。DNAの抽出は何故そのような薬品や方法を取るのかということを詳しく、又文章で解説して頂ければと思いました。小学生などには少し難しいかもしれませんが。(保護者)
<次回に、説明してもらいましょう>

・ビー玉の顕微鏡は仕組みは簡単だけどよく見えて驚きました。はるか昔虫めがねで色んな物を見ていた頃を思い出しました。(保護者)

・今日がはじめての参加でついて来ましたが、親が勉強になったりしてこれで良いものだろうかと思いました。今後ともよろしくお願い致します。(保護者)
<これでいいのです。一緒になって感動して下さい。感動負け(?)しないようにしてください>

・ビー玉の顕微鏡は物が拡大して見えるということはわかったようですが、親の下準備不足で薄くスライスした物などを持たせていなかったので、細部が見えたという感動は少なかったようです。それより本物の顕微鏡で標本を見た方が感動していたようです。DNAの抽出はかなり実験的で面白かったようです。小学校低学年にはまだDNA等というものは理解が難しいようですが、その後のフォローを親として本などで説明してあげたいと思います。DNAって何だろう?細胞って何だろう?という興味をひきだすきっかけになってくれたかなぁ?(保護者)
<フォローどうぞよろしくお願いします>

・普段何げなく目にしている草花や虫を拡大して見て子どもも私もすごく興奮して観察しました。特にアリを見て子どもがとても喜んで何度も何度もビー玉顕微鏡と研究室の方で用意して頂いた顕微鏡をのぞいてとなりにいるお友達やリーダーにも見せておりました。ビー玉でこんなにしっかりよく見えるとは思いませんでした。家に帰ったらお友達にも作り方を教えてあげたいと思います。また、ブロッコリーからDNAを抽出するのも面白くさせて頂きました。いろいろ準備も大変だったでしょうね、ありがとうございました。(保護者)

・ビー玉が顕微鏡になるなんて意外だった。DNAの抽出ということも初めて経験した。生物学実験はしたことがないので良い経験になった。リーダーに感謝しています。(学生リーダー)

・ビー玉で作れる簡単な顕微鏡であんなに良く見えるとは思ってなかったので驚きました。顕微鏡を通してみることで普段気づかない色んな物を見ることができて楽しかったです。(学生リーダー)

<「ちいさなものを調べよう!
『ビー玉顕微鏡作り』『DNAの抽出』」の最初へ>


<参加者の感想文1> <参加者の感想文2>

福岡分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る