表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
福岡分団
模型ヘリコプターを作って飛ばそう!!
2004年6月

ヘリコプターはどうやって飛ぶんだろう…?」飛行機との違いや、ヘリコプターならではの特長をいかした活躍ぶりを知りました。各自が作ったヘリコプターの飛行競技大会を行いました。使用教材の「マワルンダー号」はリーダー達の思索によるものです。

以下は、参加者の感想の一部です。



・いっぱいとんでうれしかった。こんどもっととんでほしい。(小1 男)

・きょうは、ヘリコプターをとばして3メートル50くらいとびました。ゆうしょうはできなかったけどとばしてよかったです。おうちでもつくったヘリコプターをとばしたいとおもいます。(小1 女)

・りょうめんテープが手にくっついてはるのがむずかしかったです。ひ行きょりの大会があったけど2mしかとびませんでした。2mしかとばなかったのはヘリコプターがうしろにせんかいしてしまったからだと思います。(小2 男)

・ヘリコプターは、バランスもだいじだけどバランスがよすぎると、前にすすまなくなるので、バランスがちょっとずれてるといいとおもいます。(小3 男)

・今日、ヘリコプターをとばして、きろくは、1m20cmとびました。だいたい、わたしのしん長と同じでした。おにいちゃんに負けたので、くやしかったです。また、とばしたいです。(小3 女)

・ぼくは、今日ヘリコプターを作りました。はじめてでした。作るのはとてもむずかしかったです。一番むずかしかった所は、たけひごをはっぽうスチロールにとおすところです。なかなか入りませんでした。かんせいして2〜3回とばしました。はじめは5mくらいとびました。とてもうれしかったです。昼食をとってからまたいっぱいとばしました。そして次ははんでやって本番をしました。ぼくの番がきて、「ちゃんととぶかな?」と思っていたら、3m85cmとびました。ダイエー???のチケットやおもちゃはもらえなかったけどうれしかったです。またやりたいです。そして今日よりも、もっととおくにとんでほしいです。(小4 男)

・ヘリコプターを飛ばして練習の時に10mくらい飛んだけど、記録をとった時は、3m10cmだったのでくやしかったです。またやって記録をのばしたいです。(小5 男)

・今日「ヘリコプター」を作りました!ヘリコプターを作っているときは、ほとんどリーダーに手伝ってもらいました。ヘリコプターができて外でとばしているとき、さいしょは、そこらへんにおちたりうしろにいったけど、れんしゅうをしてやっとすこしはすすむようになりました。大会をしたときは4mちょっとしかできなかったけど楽しかったです。(小5 女)

・今日の活動はヘリコプターつくりだった。だいたいの簡単な説明をして作り始めた。作り終わって飛ばしたら風があって飛ぶ時と風があっても飛ばない時もあった。(小6 男)

・今回のヘリコプターでは、僕は「なるべく機体が回転しないように」と思い、後方に紙をはって空気抵抗を大きくしたが、逆に風にあおられ上手くいかなかった。上手くはいかなかったが、ヘリコプターがバランスをとるのはむずかしいということがよくわかったので、そういうことがわかったこととしては上手くいったと思う。(中1 男)

・ヘリコプターと飛行機の違いを話される中で親子共、より興味を増すことができました。今回はリーダーの方の助けを借りて子供が作りましたので、より充実していた様です。皆さん、2時間弱よく集中していたのでおどろきました。(保護者)

・今回のテーマは前回のテーマより工程が多く、時間がかかってしまったが、ヘリコプターという面白いものを作ることができ楽しかった。自分も作ったが真上に飛ぶだけでやはり作るのは難しかった。子ども達のほうが上手でちょっと悔しかった。(サブリーダー)

・今回のヘリコプターは準備のときになかなか飛ばなくて苦労したけど、活動のときは上手く風に乗せてずい分遠くまで飛ばせた団員もいて競技大会も盛り上がったので本当に良かったです。みんなが色々と考えながら工夫している姿に感動しました。これからの活動でも自分なりのアイデアを持って、活動を楽しんでいってほしいです。(リーダー)

・子ども達の飽くなき欲を導き出すのはなかなか難しいと感じました。(副分団長)



福岡分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る