表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
福岡分団
牛乳パックでカメラを作ろう!!
2004年7月

「どうして写真が撮れるのか…? 自分で作ったカメラで写真を撮ってみよう!」
カメラの工作をする前に、カメラの仕組みについて担当リーダーから話を聞きました。使用教材は、リーダー達の思索によるものです。

以下は、参加者の感想の一部です。



・かめらがおもしろかった。(4歳 女)

・かめらをつくっておもしろかった。(幼稚園年長 男)

・今日カメラをつくりました。カメラをうつすのがたのしかった。もっとはっきりうつしたかった。(小1 男)

・きょうはカメラをつくって、きれいにうつってうれしかったです。おうちでなにかうつしてみます。(小1 女)

・今日はカメラを作りました。うれしかったところは、しゃしんがちゃんとうつったところです。むずかしかったところは3.5cmのせんを2.5cmにしてしまったところです。(小2 男)

・ちょっときたなくて、お母さんのがきれいだったのでくやしいです。家でもやります。(小3 男)

・こんなにかんたんにカメラが作れるとは思いませんでした。今日とった写真はきれいに写りました。これからもいろんな写真を写したいです。(小3 女)

・むずかしかったけど、たのしかったです。しゃしんはたてもののかたちだけうつりました。(小4 男)

・うまくとれなくてざんねんです。(小5 男)

・今日は自分で作る手作りカメラを作りました。さつえいしたんだけど、うごかされたり風でうごいたりしてうまくとれませんでした。でも自分の手作りカメラは作ったことがないので楽しかったです。(小5 女)

・楽しみにしていたカメラ作りで、作成は早く終わり、いざ写真をとったが1枚目はピントが合わずぼやけた写真になりました。しかし気を取り直して、2枚目を写したときはきれいな写真になってうれしかった。最初にカメラの歴史について教わり、カメラオブスキュラだとうつし絵感覚で上手に絵を書くのができるのにはおどろきだった。(小6 男)

・今日はカメラ作りで、実際に写真をとってみました。しかしピントがあっておらず、あまりうまくうつりませんでした。そして昔のカメラは8時間もかけて写していたので、めんどうだろうなと思いました。(中1 男)

・今回は牛乳パックでカメラを作りました。作るのは意外とむずかしいところもあったけど、写真も一応とれたのでよかったです。(中2 女)

・いつも何気なくボタンを押せば写るカメラとちがい、本当のカメラの原理にふれ、自分で作り、風景を写すところまで体験でき、とても感動しています。ありがとうございました。(保護者)

・自分でカメラを作って写真を撮ると今のカメラはずいぶん便利だなぁと思いましたが、それと同時にカメラってこんなに簡単なものなんだって驚きもしました。外に置いていた巨大カメラも思っていたよりきれいに外の景色が写っていたので実際に使って撮影してみれば良かったなぁ。みんなも工夫してもっとおもしろいカメラを作ってみて下さい。そういえば穴が2つあるとどうなるんだろう?(リーダー)



福岡分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る