表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
福岡分団
クリスマス会
2004年12月

12月の活動は「クリスマス会で楽しもう!」でした。
リーダーによる科学手品(「静電気の不思議」や「蛍光の不思議」)の後、団員による多彩な手品はとても上手に出来たと思います。
昼食の前に、団員みんなでおこなったプレゼント交換は、みんなの一喜一憂の声がとても印象的でした。午後のチーム対抗ゲーム大会には、「伝言ゲーム」や「フィルムケースを105個使ってのピラミッド作り」は、各チームともそれぞれの作戦によって、すごい早さで完成したチームにはおどろきました。「風船バスケット」は、なかなか手ごわい風船の動きで思うように入ってくれないようでしたが、それがまたおもしろい! 見ている方もとても楽しかったですね。「大逆転!宇宙・科学クイズ」は一年間の分団活動から、リーダーが厳選したユニークな問題を考え出してくれましたが、毎月活動に参加した人には簡単だったかな?
今回、分団から皆さんにおみやげとしてお渡しした“松ぼっくり”の「クリスマスツリー」はリーダーのご家族の皆さんに手作りしていただいたものです。
「かわいいクリスマスツリー!ありがとうございました」
平成16年の分団活動も、「楽しいクリスマス会」を最後に無事終わることができたのは、忙しいなか時間をつくっていろいろと準備していただいたリーダー、サブリーダーをはじめ、保護者の方々のご協力があったおかげです。本当にありがとうございました!!!(分団長 記)

以下は、参加者の感想です。



・ぷれぜんとこうかんがたのしかったです。(年長 女)

・ぼくがさんかできるゲームはほとんどありませんでしたが、1つだけふうせんゲームがありました。ふうせんゲームがたのしかったです。(年中 男)

・きょうヤックでたのしかったことは、クイズと、ゲームと、アニメがとてもおもしろかったです。(小1 男)

・きょうは、クリスマスかいでプレゼントこうかんをしました。ゲームでまけたけどたのしかったです。てじなをみてびっくりしました。(小1 女)

・さいごのさいごの1パンがまちがえてくやしかったです。つぎは、がんばります。(小2 男)

・今日は、クリスマス会でプレゼントこうかんでゲームをもらったので、うれしかったです。ゲームでは、まけたけど楽しかったです。ブラックライトのがおもしろかったです。手じなもおもしろかったです。(小2 女)

・今日はプレゼントこうかんやクイズがありました。とっても楽しかったです。(小3 男)

・一番最後の、ゲーム大会の風船バスケットとクイズがおもしろかったです。クイズは今までのふく習みたいで、ほとんど(全部じゃないけど)とけて、6点から30点に上がりました。来年も、YACに参加して、いろんな事を学びたいです。(小3 女)

・楽しかったのは、風船バレーボールで、9点を多くとったので、楽しかったです。プレゼント交かんでは、スタンプアメが当たって、口の中が緑になってしまいました。クイズは、よくわからなくて、はんがパニックになっちゃいました。とっても楽しかったです。(小4 男)

・どんなクリスマス会なのかなあとたのしみにしていました。参加したゲームは2つで、あとクイズをしました。クイズは、自分の中ではけっこう答えられたのでうれしかったです。プレゼントこうかんもたのしかったです。また、来年も参加したいです。(小4 女)

・今日の活動はとても楽しかったです。とくに、ゲームが楽しかったです。あと、最ごのクイズで10点の若田さんの問題でこたえられたのがうれしかったです。(小5 男)

・今日は、クリスマスパーティーでした。班ごとのゲームのとき、とちゅうまでは私達の5班が1位でした。でも、クイズのとき、何問かまちがえて、でも何問かはあってたけど、最後の問題がまちがえてしまい、けっかは、かったかまけたかわかんないけど…たのしかったです!(小5 女)

・風船バスケットが思ったより難しかったです。手品の時みんな理解できるかどうか心配していましたが、はく手をもらうことができてとてもホッとしました。(小6 男)

・今年のクリスマス会は、例年とはふんいきが全く違い、よくもりあがりました。ボウリングに行くのもいいですが、簡単なマジックをひろうしあい、科学的な遊びをするのもいいなと思いました。(中1 男)

・最近あまり活動に参加できていなかったので参加できてよかったと思います。最初のマジックはやっていてとても緊張しました。とてもみんな(リーダーも含め)上手でした。ゲームも分団長のお話もとても充実したもので、とてもおもしろかったです。色々な楽しいことをさせていただいて本当にありがとうございました。次回も時間があれば参加したいなと思います。(中1 女)

・今日の活動はたのしかったです。とくに141点とれたこと。(中2 男)

・手品は、おどろくものばかりでとてもおもしろかったです。せい電気を利用しての手品はちょうど今学校で習っているところだったので学校よりもリーダーさんに習った方がおもしろいのになぁと思いました。最初から最後までグループの人たちと笑って協力してすごすことができよい思い出になりました。(中2 女)

・今回のクリスマス会で感じたことは、遊びは自分達でつくりだせるということと、子ども達はそれを楽しむ才能をもっているということです。遊びへの順応性の早さは驚きでした。(サブリーダー)

・2班を担当したんですが、フィルムケースのピラミッドを作る際に作戦会議をした甲斐もあり、一度も崩すことなく、素晴らしいものを作ることができました。完成が近づき段々高くなっていくにつれ、手が届かない団員も出てきましたが、真っ直ぐに並んでいるかチェックする役やフィルムケースを渡す役なんかになり、きれいなチームワークも出来ていったように思えます。しかし制限時間いっぱいで出来上がったので、速さ以外で得点がもらえたらなぁって思いました。どの企画もよく考えられていて楽しかったです。(リーダー)

・12月の例会では団員達の活動が目を引きました。特に、手品をやってくれたり、研究発表をやってくれたり、人の前でどうどうとできた事はすばらしかったと思います。これからの活動に期待できるような事でした。これからも毎月の例会のなかでこのようなことがあると良いと思いました。(副分団長)



福岡分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る