表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
福岡分団
凧を作ろう

2008年1月

雨が降ったのでウルトラライトプレーンの地上滑走体験の代わりにたこ作りをしました。低学年には、角だこ(四角いたこ)・エイだこ(魚のエイのような形のたこ)・折り紙だこ(おり紙でつくるたこ)の3つのたこを作りました。色を選んだり、模様を描いたりするのも個人々に思い通りに描いてもらい、世界にひとつだけの自分のたこを作ることができたと思います。高学年の団員は、ボックスカイトと飛行機だこのどちらか一つを選んで作りました。ボックスカイトも飛行機だこも立体的なたこなので、作るのがとても難しかったようです。でも、みんな最後まで作りあげて完成した大きなたこを両手いっぱいに抱えながら帰りました。今回は残念ながら雨のため、たこを飛ばすことはできませんでしたが、今度天気のいい日にめいっぱい飛ばして楽しんでほしいと思います。
福岡分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る