表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
福岡分団
ウルトラライトプレーンを体験しよう!!

2008年2月

今回のウルトラライトプレーンの走行体験は、西日本航空協会会長・前田 建さんの指導の基で九大航空研究会の学生が製作した物で、実際に、阿蘇の上空で前月無事に滑空飛行が行われた機体です。パイロットが後ろ席で、子供が1名ずつ前に乗り込み、グランドを1周(走行)しました。子供達は実際に操縦桿に手をふれ、自分が操縦している気分を味わってもらいました。操縦席に座った子供達の真剣な表情、そして順番を待つ子供達のワクワクした顔はとても印象深いものでした。午後は、フライトシュミレーターで操縦の難しさ・楽しさ?を一人一人に体験してもらいました。
福岡分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る