表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
福山南ローズスター分団
折り紙と紙ヒコーキ


2005年12月

日本古来の伝統的な遊び「折り紙」と、「紙ヒコーキ」づくり。「紙を折る」という操作と、微妙な調整による折り紙ヒコーキの飛び方から、航空工学の入り口を学びました。
福山から北へ30kmほど行ったところにとよまつ紙ヒコーキタワーがあります。米見山の頂上によくこんなのができたものだと感心するくらい高くて立派なタワーがそびえ立っています。道路の脇には前の日に降った雪が残っていて車で行けるか心配でしたが思ったほど大したこともなくタワーに到着しました。気温はさすがに低く1度です。そのうち雪が舞い散るようになり心配しました帰るころには解けて道路が少し湿っている程度なのでよかった。三吉リーダーの指導で折り紙の作成に入ります。イカヒコーキ、スカイキングなど色々なヒコーキを作りましとよまつヒコーキタワーの眺望はすばらしい!
とよまつ紙ヒコーキタワー

 みんなが作った紙ヒコーキをこのタワーの上から飛ばします。どれだけ長く飛ぶことができるかを競います。失速して数秒で地面にたたき付けられた紙ヒコーキがあるかと思うと今度は2分以上も飛んで人の視界から消えてしまった紙ヒコーキも出現しました。タワーの大会記録と比較しても遜色がないほどよく飛んだ紙ヒコーキも出来た。2回測定し長い記録を採用。色々なヒコーキが折れて楽しかった。タワーから飛ばした時、スーッと舞い上がりいつまでも飛んでいる紙ヒコーキを見て紙ヒコーキってすごいなあというのを実感できてほんとによかった。
開会式
スカイキング
部屋の中で飛ばしてみよう
タワーからの飛行。本日の最高飛行時間を記録した紙ヒコーキを撮影
表彰式 もうちょっとで優勝だったのになぁ!
雪が舞う中での記念撮影。寒かったね、でも楽しかった

<団員の感想文>

・きょう、かみヒコーキをつくりました。スカイキングの2の15のこすのがむずかしかった。なかなかまっすぐとばないのでまっすぐにしたりつばさのむきをかえたりしました。へそヒコーキかいりょうがたのがむずかしかった。

・今日はとても楽しかったです。いかヒコーキを作ったり、スカイキングを作ったりしました。飛ばしましたけどすぐに落ちてしまいました。でも作るのがたのしかったのでよかったです。

・家の中ではいっぱいとんだのに、外ではとばなかったから、がっくりしました。

・今日は紙ひこうきをとばしました。ひこおうきタワーでとばしました。ぼくのひこうきはながくとおく、とびました。ながくとおくとんだからうれしかったです。

・ぼくは、今日、紙ひこうきでもスカイキングやジェットファイターなどいろいろな飛行機があるんだなあと思いました。ぼくは18秒87でいた。一分以上いったひとはすごいなあと思いました。もうちょっとで三位だったのでくやしかったけど15秒以上いったのでよかったです。次もたのしみです。
<保護者の感想文>

・今回家族で来て大変楽しく学ぶことができました。雪が散る中冷たい風の吹く中、みんなの声が楽しく響く、とても良い感じでした。大人も小人も一緒にこれからもYACに参加して小人達と色々と学びたいと思います。

・初めて家族全員で参加しました。くる途中に雪がふりはじめ心配しましたがかえるころには晴れ間もでてきて安心しました。久しく紙ヒコーキなど作る事などなかったので楽しくすごせました。

・久しぶりに!!集中して折り紙に取り組みました。普通の折り紙を折るのも得意な方ではないので、紙ヒコーキが本当に飛ぶのかどうか自信がなかったのですが・・・飛ばしてみると驚くくらい飛んでくれました!紙ヒコーキの飛んでいる様子をながめているだけで時間が止まったような感覚を味わえました。楽しかったです。

・今日は紙ひこうきを折って紙ひこうきタワーから飛ばしました。あまりよくとばなかったけれど少年時代のきもちになって楽しかったです。

・とよまつ紙ヒコーキタワーに今日来て感想はすごいと思いました。山の山頂にこのようなところがあるなんてすごい!!の一言。私は10秒くらいでした。他の人は1分、2分。又家族で来て又タイムをアップさせたいです。

・タイムイズマネーGOとままGOを作ってタワーから飛ばしました。すこし向こうに届けば長く飛べたらしいけど残念ながらだいぶ手前に撃沈でした。(2機共)記録は3秒。折るのは絶対子供よりキレイにうまく、サシまで使って完ぺきに作ったはずなのにナゼ子供の方が良く飛ぶのでしょうか。とムキになって大人げなかったですが今回もとても楽しかったです。雪が降っていたので帰りが心配です。親がムキになって飛行機をとばしてたのに子供達は外の下で雪合戦を楽しんでいました。
福山南ローズスター分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る