表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
福山南ローズスター分団
子ども神楽と能の世界

2007年1月

日本の伝統文化を学び、鑑賞し、体験する活動を行いました。

まず、「能の世界」と題してお話がありました。とてもわかりやすいプレゼンテーションでした。ここで、結婚式の披露宴などでよく謡われる「高砂」の一節を全員で謡ったり、「羽衣」という謡と華麗な舞いを披露していただいて、会場は大いに盛り上がりました。
お昼はもちつき大会をして、天ぷらうどんやとん汁をおなかいっぱい食べました。

午後からは、地元の「子ども神楽」を見ました。「大蛇退治」では、煙幕を張った大蛇と「すさなおの命」の戦いが特にすばらしかったです。衣装や道具がとても立派で、迫力ある舞台にみんな見入っていました。終わった後舞台に上がって衣装や道具に触れたりして交流を深めました。
喜田流「能の世界」のプレゼンテーション 華麗な舞い「羽衣」
お昼は餅つき大会!団員が杵を持ってお餅をついたよ
子ども神楽の始まり 大蛇と「すさなおの命」の戦い
子ども神楽と団員の交流

福山南ローズスター分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る