表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
福山南ローズスター分団
洋凧作り、一年を振り返って

2007年3月

三角凧を一人4枚作りました。三角凧は、簡単なようで寸法を測ったり切り取ったりと苦労しました。中には三角凧を5枚作った団員もいましたが、2枚しかできなかった団員もいて、意外と難しいテーマでした。
次の活動の中で、20〜30の連凧として揚げることにしました。

その後、一年間の活動をプロジェクターを使って振り返りました。いろいろ取り組んできた活動について振り返りながらみんなで意見を出し合いました。そして、来年度の活動へ反映させていこうと思います。団員はもとより、リーダー、保護者、参加者全員が楽しく、愉快に、そしてためになる活動を考えていきたいです。

凧になるシートをカットして・・・ 竹ひごを切って・・・


好きな絵をいっぱいかいて・・・ 竹ひごをシートにはりつけて・・・

洋凧のできあがり!

みんなでたくさん作ったよ!

一年間の活動を振り返っています

<参加者の感想>
・今日は洋だこを作ったよ。むずかしかったけど、上手に作れたのでよかったです。たくさんできたのでよかったです。絵もかきました。特に竹ひごをくみたてるのがむずかしかったです。

・5連の凧を作った。つくったものがあがるかどうか心配だけど、上手に作れてよかったし楽しかった。

・今日はたこをつくったりたこに絵をかいたりなどしてたのしかったです。またかみをきるところが楽しかったです。

・今日の洋凧作りはとてもわかりやすい説明もあり、5連凧を作り上げることができました。子どももとても集中して作成していました。今後も楽しいをキーワードに、共にできたら良いと思います。

・設計図に従いリーダーのお話を聞いて完成させました。今日は飛ばしませんでしたが、実際にと飛ばして高く飛んだらうれしいと思いました。親子ともとても楽しかったです。
福山南ローズスター分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る