表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
福山南ローズスター分団
地域産業に学ぶ


2006年6月

広島県府中市には、無線ヘリコプターで世界第一位のヒロボーという会社があります。この会社の工場見学ができるヒロボーライブファクトリーに行って、地域産業について学びました。

ラジコンヘリコプターは、どちらかといえばホビーの世界に寄ったものですが、これに新しい機能と高い信頼性を備えて、産業用無線ヘリコプターを生産しています。
地震、火山爆発、大洪水など、人が入っていけない場所の航空撮影や送電線の監視作業など、次々と新しい開発に取り組んでいるのがよくわかりました。また、無線ヘリコプターのデモフライトも見ることもできました。
さらに、ヒロボーの社長自ら団員にヘリコプターの解説をしてくださり、団員は目を輝かせて聞き入っていました。

<参加した団員の感想文>

・ヘリコプターの中までこまかくできていてびっくりした。ひこうきがいっぱいあってとてもびっくりした。とんでいるのを見ると自分もとばしたくなった。

・自分も空にあこがれている一人としてとても楽しませてもらいました。ヒロボーの松阪社長の講話の中で、人のために人にやさしくという言葉が印象的で感銘しました。

・今日は「ヒロボーライブファクトリー」で見学や話を聞いて「ラジコンヘリコプター」は、人間にとっても役に立っていることがわかりました。おもちゃ屋でよく見るので遊びにしか使わないとおもっていたけど、送電線や、災害の現場などにもいけるで少し驚きました。これからもいろいろな場面で人の役に立ってほしいです。
福山南ローズスター分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る