表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
福山南ローズスター分団
伝統工芸(備前焼)体験


2007年9月

神石高原町仙養ケ原にある備前焼の窯「宝山窯」を訪ねて伝統工芸の備前焼きを体験しました。
まず、窯元の先生から備前焼についてくわしく説明していただき、工房に戻って備前焼作りを始めました。人数が多いので、10台の手回しロクロと、いつもは薪を入れている物置をつかった12台のロクロを用意して、それぞれ好みの焼き物を作りました。
出来上がった作品は、先生が欠けたりしないように手入れをして保管してくれます。他の作品と一緒にこの登り窯で焼き上げて作品が完成します。大きな窯なので、焼き上がるのは3ヶ月ほど先になるそうです。
外は雨が降ってきてしまったので、ブルーシートを軒に張って屋根にして、お昼のバーベキュータイムを楽しみました。焼肉、野菜、おにぎりをおいしく食べました。

福山南ローズスター分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る