表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
福山南ローズスター分団
呉大和ミユージアム見学&呉やまと分団と交流


2008年6月

今回の事業では、広島県呉市まで遠征し、大和ミュージアムの見学に行きました。天気はあいにくの雨天となってしまいましたが、気持ちを切り替えて、出発!! 道中、北野リーダーより、先日、国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」の組み立ての為に宇宙へ上がった星出さんと、福田総理との更新イベントの模様のDVDを見せていただきました。星出さんは何回も受験に失敗しても、チャレンジをあきらめなかったとの事で、私達も、自分の夢のために頑張らないといけないないですね。ちょうどお昼頃に到着しました。駐車場から大和ミュージアムまで、連絡通路でつながって、傘なしで行くことができました。到着後、さっそく、お昼休みです。楽しくお弁当を頂いたあと、呉湾を見たりして過ごしました。お昼休みの後、いよいよ、開会式です。この大和ミュージアムの中には、兄弟分団の「YAC 呉やまと分団」があり、同分団の臼井副分団長から、呉の歴史と大和について分かりやすく説明をしていただきました。呉やまと分団と初めての交流ということで色々な面で臼井さんにお世話になりました。ありがとうございました。YAC憲章を唱和した後、1班・2班の2班に分かれて、見学をしました。各班にはボランティアガイドが1名づつ、ついてくださり、大和を中心に展示物について丁寧な解説をしていただき、理解が深まりました。最後に感想文を書いて、帰路、福山へ・・・・ではなかったですね。海上自衛隊呉基地へ向かい、バスからの車中見学となりましたが、本物の潜水艦や護衛艦を見学し、福山へ帰りました。少々、長旅となりましたが、事故や怪我もなく、全員が楽しく行って帰れました。みなさん、本当に疲れ様でした。


福山南ローズスター分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る