表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
広島分団
公開講演会「なぜ?ホント?通信の不思議」
ペーパープレーン工作 お楽しみ会


2005年12月

12月18日(日)公開講演会「なぜ?ホント?通信の不思議」を開催しました。講師は広島市立大学教授です。
まず導入として糸電話を体験しました。糸電話で遊んだことのない分団員が半数いたことが、驚きでした。大人数で同時に糸電話をする方法とか、送受信を同時におこなう方法などを考えアイデアを発表してもらいました。

教授によりオシロスコープを用いて波形と音の実演をおこないました。また携帯電話のしくみについて教えていただきました。
広島市立大学では電波を用いての流星観測をおこなっており、原理や機器について紹介していただきました。

その後、ペーパープレーン工作をおこないました。
少し手の込んだ機種で、工作には細かい作業が必要でした。

お楽しみ会では元素周期表について学習しました。
また来年の活動について分団員の希望を出してもらいました。

広島分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る