表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
広島分団
公開講演会「水の惑星 地球を知ろう 4」


2007年2月


4回目となる、子ども向け科学公開講演会「水の惑星 地球を知ろう 4」に参加しました。

<講演1>
探査機「はやぶさ」が見た小惑星「イトカワ」
〜私たちの太陽系はどのようにしてできたのか?〜
   JAXA 技術開発部 清水幸夫博士

<講演2>
水惑星にすむ私たち
〜水の不思議と水の恵み〜
   広島大学大学院 鈴木盛久教授
質問時間はたっぷり用意されていて、はやぶさのこと、小惑星のこと、地球のこと、水のこと、日本の宇宙開発のことなど、多くの質問に答えていただきました。
会場では、JAXAからお借りしたイトカワ、ミネルバ、ターゲットマーカーの模型やパネルの展示もおこないました。また、鈴木先生に用意していただいた、いん石やいん鉄などの展示もあり、自由に触ることができました。
会場となった、こども文化科学館には「広島いん石」が展示してあり、今回の講演を聞いていっそうよく理解できました。

広島分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る