表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
広島分団
海辺の観察


2006年10月


広島市の元宇品公園でフィールドワークをおこない、45名が参加しました。
今回は、植物の専門家の先生と地層の専門家の先生からお話をいただきながら、ルートマップやワークシートをつかって活動しました。
植物についての指導を受けているところです。元宇品の山道を登りながら、いろいろな植物について解説をしていただきました。
活動の最初に、安全に活動するための注意を聞いていましたが、実際にスズメバチの巣も見つかったので、ちょっとびっくりしました。
元宇品灯台から海岸線に下りて、地層の観察をしました。3メートルもの断層があって、みんなびっくりしていました。

活動の最後に、食べることができるドングリの実をみんなで試食しました。想像していたよりもおいしかったです。

広島分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る