表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
広島分団
ロボットを作ろう2007 制御中級編


2007年12月

ロボットシリーズの5回目は、キューブカート2を工作しました。基板のハンダ付け、およびパソコンでのプログラミングを必要としており、難易度はかなり高くなりました(中学校の技術家庭レベル)。午前中に工作、午後からプログラミングをおこないました。ICやマイコンもハンダ付けするので、かなり慎重に工作しないといけません。光学センサーを2個装備しており、それを利用してのライントレーサーのプログラムを組んで、動かすことができました。プログラムはタイルを並べてつなげていくタイプのもので、小学生でも容易に理解できました。


広島分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る