表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
広島分団
ペットボトルロケットを作ってとばそう

2008年7月

草津公民館でペットボトルロケットを工作し、草津小学校のグラウンドで打ち上げました。フィンは牛乳パックを用いて作りました。 あまり広いグラウンドではないため、ポンピング回数は25回でおこないましたが、それでも70mくらいは飛びました。ひとり3回ずつ飛ばしました。

<参加者の感想>
・まっすぐ飛ぶかと思っていたけれど、とちゅうで曲がったので不思議です。水の量を多くすると、よく飛びました。こんどは、よく飛ぶのを作れたら、良いなと思います。また作ってみたいです。(小5)
・よくとんで うれしかった。くうきいれおしてうれしかった。ろけっとくれてありがとうございます。(年長)
・ロケットは思っていたより大きくてびっくりしました。とぶ長さは運動場を使ってもぎりぎりでびっくりしました。水をいっぱいいれたら、下へ行ってひきずられてしまいました。水が少しの方がいっぱいとびました。またロケットをとばしたいです。(小4) 




広島分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る