表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
日立シビックセンター分団
大接近する火星を見よう!


2005年10月

まず、日立シビックセンター天球劇場で、リーダーの齋藤さんが入手してくれた野口宇宙飛行士が船外活動を行なった映像を、解説を交えてもらいながら観ました。その後、星空の解説もしてもらいました。天球劇場での活動が終わり、シビックセンターの屋上に移動して、地球に大接近している火星を見る予定でしたが、雲が厚く見ることができませんでした。次回の天文活動で、星空がきれいに見えるように祈りながら解散しました。
日立シビックセンター分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る