表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
日立シビックセンター分団
クリスマス会


2006年12月

クリスマス会ということで、食べ物(電気パン、カルメ焼き)を作って楽しみながら実験を行いました。
電気パンは、水を加えてよくまぜたホットケーキミックスを装置にそそぎます。装置をコンセントにつないで電気を流して60〜90分待ち、装置の電球が消えたらできあがりです。うまくふくらんで、ふっくらとしたおいしいパンができました。
カルメ焼きは、おたまに砂糖(三温糖)を入れて、水を少し加えます。おたまをガスコンロで加熱し、温度に注意しながら砂糖をかき混ぜて、最後に火からおろして卵白入り重曹を少し加えてまたかき混ぜたら棒を抜きます。かき混ぜることをやめるとカルメ焼きがふくらんでできあがりです。こちらもうまくふくらんで、おいしく食べることができました。
団員たちも、いつも以上に盛り上がって、楽しい実験になりました。



日立シビックセンター分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る