表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
日立シビックセンター分団
水ロケットを飛ばそう!


2008年7月

<活動の概要>
6月に作った水ロケットの打ち上げ実験をしました。

<活動の流れ>
6月の活動で作った水ロケットの打ち上げ実験をおこないました。水の量は400ml、空気圧はエアコンプレッサーを使って約7気圧を注入、打ち上げ角度は45度と55度の2種類を試してみました。その結果、45度のときの最長飛翔距離は119.3m、55度のときは117mとなりましたが、全体的には55度の角度の方がよく飛びました。迫力満点の飛行にみんな大喜びでした。



日立シビックセンター分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る