表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
日立シビックセンター分団
星空観察キャンプ


2008年8月

<活動の概要>
ペルセウス座流星群、夏の星座や天体の観察、宿泊、カレーライス作りなど。

<活動の流れ>
シビックセンターに集合後、路線バスに乗り、きららの里へ移動。4つのケビンに分かれて、夕食のカレーライス作りをおこないました。天気が悪いので、リーダーからギリシャ神話やUFOに間違われる天体の話、ガリレオやニュートンの話などを聞きました。また、団員一人一人からこの夏の思い出などの発表をしてもらいました。時折外へ出て空を見ていましたが、雲間から木星が見えただけでした。団員の一人は明け方に雲間から流星を見る事ができたそうですが、今年も流星が見られずとても残念でした。一泊二日で共同生活をすることにより、団員同士の親睦が深まり楽しく活動することができました。



日立シビックセンター分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る