表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
いみず野ネプチューン分団
あばれ川のなぞ
2001年9月



立山カルデラが大昔崩壊し、それから常願寺川の氾濫の歴史が始まりました。その中でもこの写真の岩が最も大きくて600トンあります。これが流れるくらいのながれは想像を絶するものすごいものだと痛感しました。このときは上流から河口までいろんなポイントを回りあばれ川のなぞを解いていきました。
いみず野ネプチューン分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る