表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
香川小惑星分団
宇宙はどこまで(銀河系と太陽系のはて)


2007年2月

午前中は、2つの班に分かれて活動をしました。ホームページ開設準備班は、県のホームページ開設所「e-とぴあ」への参加について話し合いました。分解班は、家庭にあるスプレーや時計、電卓などの解体に挑戦しました。
午後は、「宇宙のはてはどこまで」についての活動で、太陽系の距離を縮尺して水星・金星・地球の距離を計算しました。そしてグランドに出て、自分の歩幅で距離をはかり、水星・金星・地球の位置を当てるゲームをしました。地球から見る水星と金星は、太陽のまぶしさで見えにくいということの体験もしました。
香川小惑星分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る