表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る

香川小惑星分団
午前/科学のものづくり(SAの考え) 
午後/2月がなぜ1番寒いの!


2008年2月

午前中 科学のものづくり(科学工作)(スペースアカデミーの考え方)    
ホバークラフト作り − 団員のみの活動 −   
受付・本日の予定や4月からのことを話す。     
・1年間ホバークラフト制作を実施してきたが、本日は最終回として作り上げる。     ・後尾2個のプロペラの進み方はどうか。     
・自分の席で各自取り組む・でき次第試走してみる。     
・改良・試走の繰り返しで完成させる。

午後 (天体と宇宙) − 一般会員含め  ―  
「2月が1番寒いのはなぜ」  
・今朝新聞より、昨日の最低温度や2月の温度を見る。  
・新聞記事の2月の四国電力の最高需要電力のわけを考える。  
・素ボールで地球儀を作ろう。赤道や日本の位置を入れる。地球儀台も作り、載せてみる。
・地球を太陽系の位置から考えて自分の地球儀を置いてみる。
・太陽を中心にして冬至・夏至に自分の地球儀台で置いてみる。
・144cmの太陽に対して自分の地球儀の光の当り具合を確かめる。冬至・夏至・春分・春分で光の当たり方を見る。
・ストーブを用意し、石を当てて、その温まり方を説明したりして、ずれて温まったり・冷えることを軽く再現実験をする。(詳しくは別に計画実施しないと時間不足)
※ この太陽系に人工衛星で様子を見学するとして、劇化してみる。
まとめをして解散。

香川小惑星分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る