表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
香川小惑星分団
ホバークラフトを作ろう、
宇宙はどこまで(月への人工衛星)


2007年7月

午前中は、団員のみの継続活動で、ホバークラフト制作をしました。今回も、みんなが意欲的に取り組んでいました。

午後は、「月へ人工衛星旅立ち」という題目で、人工の宇宙利用衛星の分布が1個の場合と4個の場合での違いについて考えました。また、月の満ち欠けの簡単な見分け方として、弦と"ウサギの形"から直感的に判別する方法をおぼえました。
他にも宇宙手品やディベートもあり、楽しく活動ができました。
香川小惑星分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る