表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る

香川小惑星分団
午前/3原色混合機で太陽の色を作ろう
(制作と分解の2班での活動)saの延長の考え
午後/太陽・月・星が動くって本当なの


2008年4

ワークショップ 2班での活動
@3原色混合機制作 ・電動機をつくる。3色をつくる。それを組み合わせる(継続団員)
A分解してメカを見よう。・ピアニカ、携帯、ホットプレートの3グループ(新入団員) 解体準備・予想・分解作業・メカ確認・復元修理・後始末・あと処理問題

科学工作・再現実験  太陽・月・星は動くって本当なの 
@観望鏡作りと計り方、太陽高度の測定と記録
・1時間おきに太陽の位置・高度を計る  
・観望鏡を作るー紙筒・糸と重り・分度器(紙)・色つきPPシート(太陽を見る時の防止)・観望鏡の使い方、計り方の練習。外で太陽高度を計る。それを絵図に記録 
A日周運動の写真や夜間の航路や国道写真で、尾を引く意味を考える  
・太陽の動きも線でつなげてみる 
Bダンボールに時計を書き、とけ回り(右回り)と反時計回り(左回り)を確認する  
・南極と南半球・北極と北半球での周りが反対であることを体験する  
・前回の地球の公転はどちら回り?  (宇宙は左回りを再確認)  
・この周りで四季がどう変わるのだろう。冬、春・夏が逆になるかも! 
Cさて地球は動いているの! それと天が動いているの!  
・ロールプレーで天動説と地動説を演じる  
・じゃ天道説とは、地動説とは  
・地球の自転の周りはどちらなの?
D太陽や月、星はどう動くの! 
・壁につるした月・太陽・星を観望鏡で見ながら移動してみる

香川小惑星分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る