表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る

香川小惑星分団
NO.127 県外の大型望遠鏡で観望しよう


2008年8月

<活動の概要>
@113cmの大型望遠鏡で昼間見える星や太陽の活動を見よう。 
A自分なりに望遠鏡を作ろう。

<活動の流れ>
@昼間に見える冬の星座や惑星の金星を見る
Aなぜ、昼も星がみえるか。また、どんな星か。見えるわけも考えた。
Bレンズ2枚を組み合わせて自分の望遠鏡を作ろう。
C望遠鏡を発明した人やその種類、倍率と望遠鏡の使い方を考える。

香川小惑星分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る