表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
鹿児島支部鹿児島分団
VERA計画の学習


2007年6月

銀河系の立体地図の作成を目指している「VERA計画」の学習を通じて、宇宙の大きさを学びました。また、光による観測と違って、星から送られてくる電波(雑音)はそれぞれの星によって異なる音を聞くことができました。赤外線望遠鏡では、活発な星の様子がわかりました。
団員たちからは、ブラックホールやビッグバーンなどについて活発な質問が出ましたが、まだはっきりとはわからない部分があることも知りました。

鹿児島支部鹿児島分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る